夏炉冬扇

【四字熟語-読み】
(かろとうせん)

【四字熟語-意味】
時期はずれの無駄なもののたとえ。

また、無用なもの、役に立たない言論や才能などのたとえ。
夏の囲炉裏と冬の扇の意から。

【四字熟語-解説】
君主の信望・寵愛を失った者や、寵愛を失った宮女、
恋人にすてられた女性のたとえとして用いられることもある。

■出典:『論衡』逢遇

■英訳:
■類義語:
■対義語: