現身説法

【四字熟語-読み】
(げんしんせっぽう)

【四字熟語-意味】
自分自身の姿を手本として、人に法を説く。
仏が、いろいろな姿でたち現れ、人のために仏法を説くこと。

【四字熟語-解説】

■出典:

■英訳:
■類義語:
■対義語: