夏虫疑氷

【四字熟語-読み】
(かちゅうぎひょう)

【四字熟語-意味】

見聞が狭いことのたとえ。
見聞の狭い人は広い世界を理解しえないたとえ。

【四字熟語-解説】
冬を知らない夏の虫は、冬に氷というものがあるのを信じない意から。
見識や見聞が狭い人を卑しめていう語。

■出典:『荘子

■英訳:
■類義語:
■対義語: