大旱雲霓

【四字熟語-読み】
(たいかんうんげい)

【四字熟語-意味】
ひどく待ち焦がれること。
また、苦しいときに援助を強く待ち望むことのたとえ。

【四字熟語-解説】
日照りが続いたときに、雨雲が集まり雨が降り、
虹が出るのを待ち望むということから。
「大旱」は、ひどい日照り。
「雲霓」は、雨雲と虹。

■出典:『孟子

■英訳:
■類義語:
■対義語: