託孤寄命

【四字熟語-読み】
(たくこきめい)

【四字熟語-意味】
父に死なれ、幼くして即位した君主の補佐を頼み、
国政をゆだねられる重臣のこと。国の大事を信頼してまかせること。

また、それができる人のこと。

【四字熟語-解説】
「託」は頼む、ゆだねる。
「孤」は父をなくした者。
「託孤」は孤児を頼む意。
「寄命」は政治をゆだねること。

■出典:『論語

■英訳:
■類義語:
■対義語: