四字熟語の意味

四字熟語や格言、ことわざ等についてまとめたブログです

異域之鬼(いいきのき)

◆異域之鬼

【四字熟語-読み】
(いいきのき)

【四字熟語-意味】
外国にいて、祖国に帰れずに死ぬこと。
また、その魂。

【四字熟語-解説】
「異域」は、外国のこと。
「鬼」は、死者の霊魂。

■出典:『文選

■英訳:
■類義語:
■対義語:

 

愛別離苦(あいべつりく)

◆愛別離苦

【四字熟語-読み】
(あいべつりく)

【四字熟語-意味】
親愛な者と別れる辛さ。
親子・夫婦など、愛する人と生別または死別する苦痛や悲しみ。

【四字熟語-解説】


■出典:大般涅槃経

■英訳:
■類義語:
会者定離(えしゃじょうり) / 哀別離苦(あいべつりく) 
■対義語:
怨憎会苦(おんぞうえく)
 
 

哀矜懲創(あいきょうちょうそう)

◆哀矜懲創

【四字熟語-読み】
(あいきょうちょうそう)

【四字熟語-意味】
懲罰を与えるには、相手を思いやる情が必要であること。
罰はその罪を悔い改め、人生に新たな道を開くためのもので、
悲しみ哀れみの心をもって行うべきことをいう。

【四字熟語-解説】
「哀矜」は悲しみ哀れむこと。
「懲創」はこらしめること。

■出典:蘇軾「省試刑賞忠厚之至論」

■英訳:
■類義語:
■対義語:
 
 

哀毀骨立(あいきこつりつ)

◆哀毀骨立

【四字熟語-読み】
(あいきこつりつ)

【四字熟語-意味】
悲しみのあまりやせ細り、骨ばかりになること。
親との死別にひどく悲しむこと。

【四字熟語-解説】
「哀毀」は悲しみのあまりからだをこわす、また、やせ細る意。
「骨立」はやせて骨ばかりになる意。

■出典:『世説新語

■英訳:
■類義語:
毀瘠骨立(きせきこつりつ) / 形鎖骨立(けいしょうこつりつ) / 羸瘠骨立(るいせきこつりつ) 
■対義語:

 

合縁奇縁(あいえんきえん)

◆合縁奇縁

【四字熟語-読み】
(あいえんきえん)

【四字熟語-意味】
不思議なめぐり合わせの縁。
人と人とが互いに気が合うのも、合わないのも
全て不思議な縁によるものだということ。
(特に男女の間柄についていう)

【四字熟語-解説】
「合縁」はもと仏教語で、恩愛から起こる人と人の結びつきの意。
「奇縁」は不思議なめぐり合わせの意。また、思いがけない不思議な縁の意。

■出典:

■英訳:
■類義語:
合縁機縁(あいえんきえん) / 愛縁機縁(あいえんきえん) / 相縁機縁(あいえんきえん)
■対義語:



スポンサードリンク
ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

四字熟語一覧
四字熟語早見一覧「あ」
四字熟語早見一覧「い」
四字熟語早見一覧「う」
四字熟語早見一覧「え」
四字熟語早見一覧「お」
四字熟語早見一覧「か」
四字熟語早見一覧「き」
四字熟語早見一覧「く」
四字熟語早見一覧「け」
四字熟語早見一覧「こ」
四字熟語早見一覧「さ」
四字熟語早見一覧「し」
四字熟語早見一覧「す」
四字熟語早見一覧「せ」
四字熟語早見一覧「そ」
四字熟語早見一覧「た」
四字熟語早見一覧「ち」
四字熟語早見一覧「つ」
四字熟語早見一覧「て」
四字熟語早見一覧「と」
四字熟語早見一覧「な」
四字熟語早見一覧「に」
四字熟語早見一覧「ね」
四字熟語早見一覧「は」
四字熟語早見一覧「ひ」
四字熟語早見一覧「ふ」
四字熟語早見一覧「へ」
四字熟語早見一覧「ほ」
四字熟語早見一覧「ま」
四字熟語早見一覧「み」
四字熟語早見一覧「む」
四字熟語早見一覧「め」
四字熟語早見一覧「も」
四字熟語早見一覧「や」
四字熟語早見一覧「ゆ」
四字熟語早見一覧「よ」
四字熟語早見一覧「ら」
四字熟語早見一覧「り」
四字熟語早見一覧「る」
四字熟語早見一覧「れ」
四字熟語早見一覧「ろ」
四字熟語早見一覧「わ」
ブログ検索
カテゴリー