四字熟語の意味

四字熟語や格言、ことわざ等についてまとめたブログです

一言一句(いちごんいっく)

◆一言一句

【四字熟語-読み】
(いちごんいっく)

【四字熟語-意味】
一つ一つの言葉のこと。

【四字熟語-解説】
「一言」も「一句」も共に短い言葉のこと。
「いちげんいっく」とも読む。
 
■出典:

■英訳:
■類義語:
一語一句(いちごいっく) / 一語半語(いちごはんご) / 一言隻句(いちごんせきく)
/ 一字一句(いちじいっく) / 一句一語(いっくいちご) 
■対義語:


一期一会(いちごいちえ)

◆一期一会

【四字熟語-読み】
(いちごいちえ)

【四字熟語-意味】
一生に一度だけの機会。
生涯に一度限りであること。生涯に一回しかないと考えて、そのことに専念する意。
もと茶道の心得を表した語で、どの茶会でも一生に一度のものと心得て、
主客ともに誠意を尽くすべきことをいう。

【四字熟語-解説】
千利休の弟子宗二の『山上宗二記』に「一期に一度の会」とあるのによる。
「一期」は仏教語で、人が生まれてから死ぬまでの間の意。
 
■出典:『茶湯一会集

■英訳:
meeting only once in a lifetime/ Treasure every encounter, for it will never recur. 
■類義語:
■対義語:






易往易行(いおういぎょう)

◆易往易行

【四字熟語-読み】
(いおういぎょう)

【四字熟語-意味】
たやすく往生でき楽に修行できる。

【四字熟語-解説】
「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで極楽往生できると説く、
他力念仏の浄土系の教えをいう。
 
■出典:

■英訳:
■類義語:
易往易修(いおういしゅう) / 易行易修(いぎょういしゅう) 
■対義語:
難行苦行(なんぎょうくぎょう)


相碁井目(あいごせいもく)

◆相碁井目

【四字熟語-読み】
(あいごせいもく)

【四字熟語-意味】
何事につけても人の実力は上下さまざまであること。

【四字熟語-解説】
「相碁」とは実力が相等しいもの同士で打つ碁のこと。
「井目」とは碁盤にしるされた九つの黒い点のこと。
 
■出典:

■英訳:
■類義語:
■対義語:

 

青息吐息(あおいきといき)

◆青息吐息

【四字熟語-読み】
(あおいきといき)

【四字熟語-意味】
非常に困った時や、きわめて苦しい時に発する元気のないため息。
また、そのようなときの状態をいう。
大きな心労・苦労がある時、心身ともに疲れ果て、
苦しそうな息づかいをすることから。

【四字熟語-解説】
「青息」は苦しい時の息。
青ざめて息を吐くからとも、大息の転からともいう。
「吐息」はため息。
「―息」の熟語を重ねることで語調を整え、意味を強めたもの。

■出典:

■英訳:huffing and puffing
■類義語:
■対義語:

 
スポンサードリンク
ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

四字熟語一覧
四字熟語早見一覧「あ」
四字熟語早見一覧「い」
四字熟語早見一覧「う」
四字熟語早見一覧「え」
四字熟語早見一覧「お」
四字熟語早見一覧「か」
四字熟語早見一覧「き」
四字熟語早見一覧「く」
四字熟語早見一覧「け」
四字熟語早見一覧「こ」
四字熟語早見一覧「さ」
四字熟語早見一覧「し」
四字熟語早見一覧「す」
四字熟語早見一覧「せ」
四字熟語早見一覧「そ」
四字熟語早見一覧「た」
四字熟語早見一覧「ち」
四字熟語早見一覧「つ」
四字熟語早見一覧「て」
四字熟語早見一覧「と」
四字熟語早見一覧「な」
四字熟語早見一覧「に」
四字熟語早見一覧「ね」
四字熟語早見一覧「は」
四字熟語早見一覧「ひ」
四字熟語早見一覧「ふ」
四字熟語早見一覧「へ」
四字熟語早見一覧「ほ」
四字熟語早見一覧「ま」
四字熟語早見一覧「み」
四字熟語早見一覧「む」
四字熟語早見一覧「め」
四字熟語早見一覧「も」
四字熟語早見一覧「や」
四字熟語早見一覧「ゆ」
四字熟語早見一覧「よ」
四字熟語早見一覧「ら」
四字熟語早見一覧「り」
四字熟語早見一覧「る」
四字熟語早見一覧「れ」
四字熟語早見一覧「ろ」
四字熟語早見一覧「わ」
ブログ検索
カテゴリー